フィールズについて

会社沿革

1988年6月愛知県名古屋市緑区に、遊技機の販売及び製鉄原料の販売を目的として株式会社東洋商事を設立
1989年7月パチンコ台間玉貸機の販売を目的として、セントラルコスモ株式会社を資本金10百万円にて名古屋市緑区に設立
1999年1月ISO9002取得(販売部門)
2000年10月株式会社北洋ビル(1991年1月設立)、株式会社データベース(1986年8月設立)及び有限会社エスケイオフィス(1987年4月設立)を吸収合併(合併比率 1:0.3:0.4:0.4)
2000年11月株式会社ロデオの総販売元として、同社パチスロ遊技機「ガメラ」販売開始
2001年3月遊技場部門の営業を株式会社竹屋に譲渡
2001年6月「TOTAL Workout」フィットネスクラブ営業開始
2001年10月会社分割(新設分割)を行い、新設会社(株式会社東洋商事)に製鉄原料部門等を移管
当社は商号をフィールズ株式会社に変更するとともに、本社を東京都港区に移転
2001年11月株式会社ロデオとパチスロ遊技機の独占的販売代理店取引基本契約を締結
2002年3月有限会社セリオ(現、フィールズジュニア株式会社)を持分取得により子会社化
セガサミーグループ 株式会社ロデオを株式取得により関連会社化
2002年12月ISO9001へ移行(販売部門)
2003年1月株式会社デジタルロード(現、ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社)を子会社として設立
2003年3月一般公募増資により資本金を1,295百万円へ増資
JASDAQ市場に上場
2003年11月株式会社ダイドー(現、株式会社ビスティ)と遊技機販売取引基本契約を締結
普通株式1株を5株に株式分割
2004年2月株式会社ディースリー・パブリッシャーを株式取得により関連会社化
2004年6月一般公募増資により資本金を7,948百万円へ増資
2004年7月東京都渋谷区に本店移転
2004年9月普通株式1株を2株に株式分割
2004年12月株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
遊技機「エヴァンゲリオン」シリーズ販売開始
2005年3月株式会社ディースリー・パブリッシャーを株式追加取得により子会社化
株式会社角川春樹事務所を株式取得により関連会社化
2005年7月ホワイトトラッシュチャームズジャパン株式会社を株式取得により子会社化
ジェイ坂崎マーケティング株式会社を株式取得により子会社化
2005年10月「ゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール」開校
プロフェッショナル・マネージメント株式会社、トータル・ワークアウト株式会社及びジェイ坂崎マーケティング株式会社の子会社3社を合併し、ジャパン・スポーツ・マーケティング株式会社へ商号変更
2005年11月株式会社イー・アクティブを株式取得により子会社化
2006年4月ディースリー・パブリッシャーは、会社分割による持株会社体制へ移行し、商号を株式会社ディースリーに変更し、新たに株式会社ディースリー・パブリッシャー設立
株式会社シンクアーツを株式取得により子会社化
2006年6月株式会社イー・アクティブの商号をフィールズピクチャーズ株式会社に変更
2006年10月株式会社フューチャースコープを子会社として設立
2007年2月イルデル株式会社を子会社として設立
2007年8月ISO27001を取得(情報システム部門)
2007年10月株式会社デジタルロードの商号をルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社に変更
2007年12月株式会社EXPRESSを株式取得により子会社化
ハルキ・フィールズシネマファンドを子会社として設立
2008年1月新日テクノロジー株式会社を株式取得により子会社化
株式会社Bbmfマガジンを株式取得により関連会社化
2008年2月京楽産業.株式会社と共同事業契約を締結
2008年3月株式会社エスピーオーを株式取得により関連会社化
2009年1月フィールズピクチャーズ株式会社及びホワイトトラッシュチャームズジャパン株式会社を吸収合併
2009年3月株式会社シンクアーツ清算結了
株式会社ディースリーの全株式を売却
2009年5月株式会社F(現、株式会社BOOOM)を子会社として設立
K-1インターナショナル株式会社を子会社として設立
2009年11月カプコングループ 株式会社エンターライズと取引基本契約を締結
2010年3月株式会社総合メディアを関連会社として設立
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場
株式会社ヒーローズを関連会社として設立
株式会社円谷プロダクションを株式取得により子会社化
株式会社デジタル・フロンティアを株式取得により子会社化
2010年6月株式会社デジタル・フロンティア株式を追加取得
2010年10月イルデル株式会社清算結了
大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
2010年12月アイピー・ブロス株式会社を子会社として設立
2011年1月株式会社マイクロキャビンを株式取得により子会社化
2011年2月ハルキ・フィールズシネマファンド清算結了
2011年5月JSM, HAWAII, LLC清算結了
トータル・ワークアウトプレミアムマネジメント株式会社を子会社として設立
2011年6月株式会社F株式の一部を売却
2011年11月株式会社ネクスエンタテインメントを株式取得により子会社化
株式会社小学館クリエイティブとの協業により、コミック誌「月刊ヒーローズ」創刊
2012年2月株式会社ミズホを第三者割当増資の引受により関連会社化
株式会社ユニバーサルエンターテインメントと株主間契約を締結
2012年3月株式会社Fの商号を株式会社BOOOMに変更
ジャパン・スポーツ・マーケティング株式会社清算結了
2012年6月チェアサイド株式会社を子会社として設立
2012年10月普通株式1株を100株に株式分割、単元株制度の導入により1単元の株式数を100株に変更
株式会社Bbmfマガジンの全株式を売却
2012年12月チェアサイド株式会社の商号をヘアグランス株式会社に変更
2013年3月日本アミューズメント放送株式会社を株式取得により関連会社化
ヘアグランス株式会社株式の一部を譲渡し関連会社化
2013年4月Daiichiグループ 株式会社ディ・ライトと業務提携契約を締結
2013年6月株式会社EXPRESS株式を追加取得
2013年7月東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
株式会社グラマラスを株式取得により関連会社化
2013年9月株式会社エフ(現、株式会社XAAX)を子会社として設立
株式会社BOOOM(注)を子会社として設立
株式会社エフの商号を株式会社XAAXに変更
株式会社マイクロキャビン株式を追加取得
2013年10月株式会社EXPRESSを吸収合併
2014年1月株式会社七匠の第三者割当増資の引受により関連会社化
2014年3月株式会社BOOOM(注)の商号を株式会社GLOWZ(現、東京デバッグ株式会社)に変更
ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社株式を追加取得
株式会社フューチャースコープ株式を追加取得
株式会社七匠株式を追加取得
ヘアグランス株式会社の商号を株式会社クリスティーナに変更
2014年4月株式会社七匠と業務提携契約を締結
2015年2月京楽グループ 株式会社オッケー.と取引基本契約を締結
2015年4月東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更
2015年5月株式会社Fields Amino Linkを子会社として設立
株式会社アリストクラートテクノロジーズ(現、株式会社クロスアルファ)を株式取得により子会社化
株式会社スパイキーを株式会社アリストクラートテクノロジーズ株式取得により子会社化
2015年6月株式会社大一商会と業務提携契約を締結
2015年9月株式会社フューチャースコープに、アイピー・ブロス株式会社を吸収合併

(注)2013年9月に設立した株式会社BOOOMは、2012年3月に株式会社Fより商号変更した株式会社BOOOMとは別法人です。