フィールズについて

ごあいさつ

代表取締役会長 山本 英俊

代表取締役会長(CEO)山本 英俊の写真

このたびの平成28年熊本地震により被災された皆様、そのご家族や関係者の方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い心身とものご回復と地域のご復興をお祈り申し上げます。

また、株主の皆様には、昨今の急激な事業環境の変化に伴い、短期的な業績面において多くのご心配とご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

余暇市場においては、人々の余暇時間の拡大とともに、エンタテインメントの多様化が進み、市場は大きな構造変化の時を迎えております。

私たちはこれまで人々の余暇のあり方を研究し、未来を予見しながら様々な分野で事業を推進してまいりました。そしてその一つの方向として、キャラクターやストーリーなどの知的財産を中核とした事業を、得意分野である遊技機をはじめ多様なエンタテインメントの分野において展開し、いくつかの光明を見出してまいりました。

今般、より一層スピーディーに事業を推進し、将来にわたり世の中の人々の心の豊かさに貢献すべく、本年4月に繁松徹也が代表取締役社長に就任いたしました。今後は新たな経営体制のもと、引き続き全社一丸となって、この世界に暮らすすべての人々に最高の余暇を提供し続ける企業を目指してまいる所存でございます。

これまで弊社をご支援いただいております株主の皆様には厚く御礼を申し上げますとともに、皆様のご期待に応えるべくまい進してまいりますので、今後ともご愛顧とご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2016年6月

山本英俊

代表取締役社長 繁松 徹也

代表取締役社長(COO)繁松 徹也の写真

株主の皆様には、日頃より格別のご高配に預かり、心より御礼申し上げます。

このたび、大屋高志(現・取締役副会長)の後任として、代表取締役社長に就任いたしました繁松徹也でございます。

当社は「すべての人に最高の余暇を」という企業理念の実現に向け、エンタテインメントの根幹となるキャラクターなどの知的財産を中核に据えたビジネスを推進しております。

これまでに、主軸の遊技機をはじめ、映像やゲーム、ライブエンタテインメントなど、多様なエンタテインメント分野のメディアに知的財産を展開してまいりました。

今後は、これまでに培ったノウハウやパートナー企業とのリレーションなどを基盤とし、これらを最大限に活用して、知的財産のクロスメディア展開をさらに加速させてまいります。

会長の山本英俊をはじめ経営陣一同、日々精進を重ね、当社及び当社グループのさらなる成長と発展を実現させていく所存でございます。引き続き、皆様方からのご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、最後になりますが、当社グループは、CSR活動の一環として展開しております「ウルトラマン基金」を通じ、このたびの平成28年熊本地震による被災地域への支援活動を含め、今後も子どもたちの未来のために、継続的に社会貢献活動に取り組んでまいります。

2016年6月

繁松徹也