CSRへの取り組み

メッセージ

豊かな社会の実現に向けて

代表取締役社長 繁松 徹也

フィールズは「すべての人に最高の余暇を」提供するという企業理念のもと、創業以来、より多くの人の余暇時間の充実のため、より多くの人の笑顔のために、素晴らしいエンタテインメントとは何かを研究し、その創造に向けて挑戦し続けています。

21世紀の成熟化する社会においては、人々の余暇時間の増加傾向は続いていくものと認知されています。私たちは、この増加をたどる余暇に対して商品・サービスを提供し、余暇の充実を図ることで、人々の生活や人生を豊かにすることができると考えています。さらに、これらの取り組みを持続的に行うことが、社会全体の幸せにつながると確信しています。

つまり、私たちの企業理念に基づいた行動そのものが社会的責任を果たすことであり、こうした考えに基づき行動することが、当社グループの商品・サービスをご愛顧いただいている皆様や、資本をお預け頂いている株主の皆様のみならず、当社グループを取り巻くすべてのステークホルダーの皆様に対する責務であると考えています。

そして、こうしたCSRの本質を当社グループ全体に理解・浸透させていくために、当社グループ全体で「事業を通じた社会貢献」を行う活動の活性化を図っています。

2016年4月
代表取締役社長

繁松 徹也