CSRへの取り組み

コーポレート・ガバナンス・基本方針

当社は、企業理念である「すべての人に最高の余暇を」を提供することを使命とし、企業価値を継続的に高めていくことを経営の基本方針としています。
この基本方針を実現するために、コーポレートガバナンスを有効に機能させることが、当社の重要な経営課題の一つであると考えています。
当社は、経営の健全性、透明性およびコンプライアンス意識を高めるため、コーポレートガバナンスの充実を図りながら、経営環境の変化に迅速かつ柔軟に対応できる組織体制を構築し、効率的な経営を行ってまいります。
なお、当社は、コーポレートガバナンスにおける基本的な事項を定めたコーポレートガバナンス・ガイドラインを策定しています。


詳細は「コーポレート・ガバナンス報告書」、
コーポレートガバナンス・ガイドライン」をご覧ください。

コーポレート・ガバナンス推進体制


コンプライアンス指針 / 当社のコンプライアンスの考え方についてご説明します。
情報開示指針 / 当社の情報開示の方針、基準、方法などについてご説明します。
役員関連等 / 当社の役員の構成、報酬等についてご説明します。