株主・投資家情報トップページ > 企業ビジョン・成長戦略 > PS流通カンパニー 新規事業戦略

企業ビジョン・成長戦略(中期経営計画)

PS流通カンパニー 新規事業戦略

中期経営計画の全体像につきましては、「2019年3月期 第2四半期決説明会 席上配布資料」をご覧ください。

※画像をクリックすると拡大します。

はじめに


図:ウルトラマンゼロ

当社は創業来30年余り、常にPS業界の発展と成長、健全化に資するべく、挑戦を続けてきました。規則改正を契機とする業界全体の変革期の到来に伴い、多くの課題や悩みを抱えるパチンコホールに向き合い、問題解決の一助となる施策を、これより新たに4つの事業として推進していきます。

EC事業


図:ウルトラマンゼロ

当社では、中古機移動の適正な流通基盤の提供に加えてホール経営に資する様々な物販も包括して提供できる、ECサイトの構築を進めています。
例えば中古機トラブルに関する保証の仕組みや条例に基づく喫煙ルームの提供等、パチンコホールのあらゆるニーズに対応するサービスの提供を目指しています。



流通健全化事業


図:ウルトラマンゼロ

2017年度における遊技機の設置・点検の市場規模は、およそ70億円~80億円(※)となりました。
現在の設置点検作業においては、遊技機の入替や部品交換の度に遊技機取扱主任者の資格保有者の立ち会いが必須となっています。このため、メーカーやパチンコホール内で資格を保有する従業員が都度確認をしなければならないという非効率的な状況になっています。
そのような中、当社グループは、年間約50,000件の取扱実績と5,200人以上の専門スタッフを保有する独自のネットワーク網を活用し、業務を集約・一元的に代行することで、業界全体のコストを適正化するとともに流通の健全化に寄与していきます。
(※)当社調べ

モバイル・ターゲティング広告


図:ウルトラマンゼロ

2017年度におけるパチンコホールの広告市場は、およそ1,000億円以上(※)となりました。
当社は、パチンコホールに効率的なWEB広告サービスを提供するため、位置情報を利用した来店検知技術を開発し、特許を取得いたしました。
当社は、取得した特許技術と、大手企業と連携したビッグデータを活用し、来店に期待が持てるユーザーに絞ったターゲティング広告の配信と、来店検知技術による商圏分析が可能な新しいマーケティングツールとして提供しています。
(※)当社調べ

パチンコ総合情報プラットフォーム


図:ウルトラマンゼロ

当社は、パチンコ、パチスロ業界における広告宣伝規制の強化が続く中、集客の要である新台入替の重要性がこれまで以上に増すと考えています。
そのような中、当社は、業界誌大手2社と力を合わせ、年間200を超える新機種の中から、ホール店舗にとって最適な機種の選定をサポートする、これまでにない情報配信サービスを開発いたしました。
パチンコホールに専用モニターを設置することにより、各メーカーから発表される新機種を、等身大で映し出すことができます。
これにより、日常の業務空間にショールームを再現し、最新機種をいつでも体感できる環境を実現します。パチンコホールが最適な1台を選ぶべく、機種選定を支えるパートナーとして、公正で質の高い映像サービスを提供していきます。

新規事業のまとめ


図:ウルトラマンゼロ

当社は、新台販売のほか、前述する4つの新規事業によって、PS業界に貢献するとともに、新しい収益基盤の確保と拡大に努めていきます。