FIELDS株式会社 株主・投資家情報 日本語 | 英語

コーポレート・ガバナンス

基本方針

当社は、経営理念である「すべての人に最高の余暇を」提供することを使命とし、企業価値を継続的に高めていくことを経営の基本方針としております。
この基本方針を実現するために、コーポレート・ガバナンスを有効に機能させることが、当社の重要な経営課題の一つであると考えております。
コーポレート・ガバナンス体制強化については取締役会、監査役会、会計監査人および執行役員会という枠組みの中で経営機構や制度の改革をさらに進めてまいります。
当社は、会社法および会社法施行規則に基づき、会社の業務の適正を確保するための体制を整備することについて、取締役会で決議しております。

コンプライアンス指針

当社は、「すべての人に最高の余暇を」提供することを使命とする企業理念を目標とし、幅広い事業活動の中、公正、安心、安全を確立した健全で信頼される企業でありたいと考えております。
その目標達成のためにも、コンプライアンスの重要性を認識し、さまざまな観点から取り組みを推進してまいります。
コンプライアンスは、フィールズグループのすべての役員および従業員(社員、アルバイト、派遣社員など)が対象になっております。
フィールズグループに属する一人ひとりが、企業活動において確実に法を遵守するのはもちろん、法に抵触しなければよい、自分くらいはいいだろう、という曖昧な企業倫理に反した姿勢を排除し、コンプライアンスの実践に努めます。