挑戦が、未来

NEXT

未完成。だから、挑戦する。

フィールズは、人々を楽しませる
エンタテインメントを
提供することを事業として選んだ。
その理由は、今、世の中にある
エンタテインメントが
まだまだ未完成だと思えたから。
たとえば、カジノは限られた人しか楽しめない。
たとえば、スマートフォンのゲームは
高齢者にとってハードルが高い。
もっと誰もが、もっと身近に楽しめる
エンタテインメントを創り上げたい。
未完成だからこそ、我々は挑戦の道を選んだ。

NEXT

可能性は、身近場所に。

フィールズは、「身近な場所=Field」の
一つひとつに変革を起こすことで、
目指すべき最高のエンタテインメントを
提供できるようになるのではと考える。
日本で言えば、
それぞれの街にほぼ存在している
パチンコホールという場所。
この場所をもっと面白くすることで、
もっと気軽に足を運べる空間にすることで、
今あるパチンコホールとは異なる存在として、
あらゆる人々の余暇を充実させる場所の
一つになるのではと信じている。

NEXT

つひとつの場所う。

たとえば、都会の真ん中と地方の郊外では
「身近な場所=Field」に訪れる人たちの
感性も価値観も違う。
エンタテインメントを提供する側の
経営環境も異なる。
だからこそ、我々は一つひとつの
Fieldと向き合い、
それぞれの場所で最も喜ばれる
エンタテインメントを提供していきたい。
そうした想いから、
Fieldに複数形の「s」を付け、
「Fields」という社名に。
そして、そのすべての場所が、
我々の活躍場所になる。

NEXT

世界余暇を、
日本から。

テクノロジーの発達とともに、
余暇市場は確実に大きくなっていく。
人々が余暇に求める
エンタテインメントの
量も質もますます高まっていく。
フィールズは、誰も見たことのない
エンタテインメントを自ら生み出し、
日本中の、そして世界中の
あらゆる人たちが気軽に楽しめる
場所をもっと増やしていく。

NEXT

「すべての最高余暇を」
それが、たちのげる理念

TOP

挑戦が、未来を創る

お客様の経営を本気で考え、アドバイスし続ける社員がいる。
その街全体のことを考え、動き回る社員がいる。
もっと面白いコンテンツはないかと企み続ける社員、
余暇に関する調査に没頭する社員…。
フィールズは世界でただ一つ、余暇市場の変革に挑戦し続ける専門商社。
身近に楽しめる場所の価値を信じ、業界全体を支援し、
余暇そのものの可能性を追求し続けている。
前例なき挑戦だからこそ、フィールズの社員は自らの力で、
考える、拓く、繋ぐ、創る、支える。
年齢も、役職も関係ない。出る杭はとことん伸ばす。
「すべての人に、最高の余暇を」という理念のもと、前例なき成功も失敗も大歓迎だ。
ここには、挑み続ける自由がある。余暇市場の未来を変える冒険者たちへ。
挑戦を楽しむ人だけが、きっと、世の中を楽しくできる。

top